開催日 内容(詳細は下記項目をクリック)
新型コロナウイルス
に関連した
感染症対策情報
新型コロナウイルス感染症関連支援策(経済産業省)
新型コロナウイルスに関する中小企業・小規模事業者支援の相談窓口(経済産業省)
新型コロナウイルス感染症対策(中小企業庁)
新型コロナウイルス感染症関連情報(東北経済産業局)
  新型コロナウイルス感染症に関する情報(北上市)
新型コロナウイルス感染症の影響を受ける皆様への支援策一覧
(北上市 9.17更新)
新型コロナウイルス感染症関連情報(岩手県)
※事業者向けは4つ目の項目に紹介があります。

  新型コロナウイルスに関する相談窓口のご案内
(日本政策金融公庫)
※ご希望があれば相談窓口となっております日本政策金融公庫(盛岡支店)に繋ぎますので、北上市産業支援センターまでご相談ください。
新型コロナウイルス感染症に関する特別相談窓口のご案内
(商工中金)
12.16 分析機器講習会 NEW!
※デモンストレーションも行います。(FT-IR、EDX)
①12.15、16
②12.17
CAE講習 SOLIDWORKS SIMULATION NEW!
①線形静解析コース ②機構解析コース
12.11 ものづくり企業下請法講座 ~第3回発展編②~
12.2 IRONCAD 体験セミナー
~装置・治具設計を3DCADでラクに速く!~
第1期
11.7~12.5 毎週土
第2期
1.30~2.27 毎週土
北上市・西和賀町特定創業支援事業
「創業支援塾」 第2期 受講者募集中!
 第1期 ※締切ました。 第2期申込締切 1.22

①R3.2.3 ②2.10
③2.17 ④2.24
無料 測定機器操作講習会(基本操作コース) 受講者募集中!
①電子顕微鏡 ②三次元座標測定機
③デジタルマイクロスコープ ④粗さ・真円度測定機

公募中
令和元年度補正・令和2年度補正予算
・「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進事業」
  4次締切11月26日→ 12月18日 17時 延長されました。
            ※特別枠は今回が最終
・「小規模事業者持続的発展支援事業費補助金(小規模事業者持続化補助金事業)」 
  一般型 第4回締切 2月5日 消印有効
  コロナ特別対応型 第5回締切(最終) 12月10日
必着
・「サービス等生産性向上IT導入支援事業補助金」
  通常枠(A・B類型)  10次締切(最終) 12月18日 17時

  特別枠(C類型) 9
次締切(最終) 12月18日 17時

12.16
知財専門家による知的財産権に関する「外部窓口相談会」
※尚、岩手県発明協会では、協会内・県内各地での定期相談会を開催しています。(要予約)
毎月第3水曜
(12.16)
中小企業・小規模事業者のための経営相談所
「よろず支援拠点 」出張相談会(事前予約制)
※尚、岩手県よろず支援拠点では、随時相談(対面・電話・オンライン)に対応にしています。(要予約)
ご案内 北上で働くヒトたちの胸に秘めた熱い思いを発信
地域おこし協力隊「きたかみ仕事人図鑑」WEBサイト
ご案内 Facebook公式ページ開設!詳細はこちら
ご案内 令和2年度の産業支援アドバイザーについてはアドバイザー紹介をご覧ください。

◎センター事業

北上市産業支援センターとは

 北上市産業支援センターは、北上市内の工業をはじめ、商業、観光業及び農林業を包括的に支援するとともに、産業間連携や起業による新事業の創出を支援し、地域の持続的な発展と魅力ある地域産業の振興を図ることを目的に設置された北上市の施設です。
 各種精密測定器を安価に開放し、北上市内外の企業様の観察・計測・測定をお手伝いしております。また、研修会議室も貸し出しており、会議や社内研修の他にも急な打合せ等にもご利用頂いております。皆様のご利用をお待ちしております。
  **予約状況等、まずはお電話でご確認ください。【tel:0197-71-2181】**

■主な所有機器は以下のとおりです。
■データでの持ち出しを希望する際はウイルスチェック済のUSBをご持参ください。
■市外の利用者は、テクノコーディネーターが指導した場合、別に1時間あたり2,100円の測定指導料がかかります

装置(設備)名 備考(仕様等) 使用料金
(1時間あたり)
三次元座標測定機 製品、部品などの三次元寸法、形状を1μm以下の精度で測定する
機器の紹介映像はコチラ
1,040円
(市外2,080円)
表面粗さ・輪郭形状測定機 最新技術リニアモーターを採用
高速・低振動・高精度測定を実現
機器の紹介映像はコチラ
200円
(市外400円)
真円度測定機 円筒に加工された製品、部品が正確な円形(真円)を形成しているか測定する
機器の紹介映像はコチラ
310円
(市外620円)
測定顕微鏡 製品や部品を顕微鏡で拡大し、寸法など測定する(10~100倍)
機器の紹介映像はコチラ
310円
(市外620円)
電子顕微鏡(SEM) 製品や部品の高倍率観察(30万倍)と元素分析
機器の紹介映像はコチラ
940円
(市外1,880円)
デジタルマイクロスコープ 拡大観察(2,500倍)でき、2D他3D画像での計測可能
機器の紹介映像はコチラ
100円
(市外200円)
恒温恒湿室 大型容量(W4.0×H1.9×D3.0m)で、環境試験(-30~+80℃、10~95%RH)可能
機器の紹介映像はコチラ
410円
(市外820円)
モバイル式温度レコーダー   100円
(市外200円)
持込電気機器 1000Wまでごとに  1時間100円
 1日  800円
 夜間 800円

フルカラー3Dプリンタ関連については次のとおりです。(パンフレットはコチラ

設備(設置名) 備考(仕様等) 使用料金
フルカラー3Dプリンタ
メーカー:Stratasys
型式:J750
造形方式:ポリジェット方式
積層ピッチ:14μm、27μm
材料:UV(紫外線)硬化樹脂
造形最大サイズ:W490×D390×H200㎜
最初の1時間 9,000円
その後1時間 6,000円
材料費:実費
フルカラー3Dスキャナ
メーカー:CREAFORM
型式:GO!SCAN50
対象物推奨サイズ:300~3000㎜
解像度:0.500㎜~
精度:最大0.1㎜
1時間ごと1,200円
CAE(解析)ソフトウェア
メーカー:ANSYS
型式:Discovery Ultimate
   Algoryx Momentum
構造/流体/伝熱/電磁界/機構解析
3DCAD、STLデータの作成・編集・修正
マルチフィジックス解析およびリアルタイムシミュレーション
1時間ごと2,000円
Objetシリーズ3Dプリンタ
専用サポート除去装置
「Balco WaterJet」
メーカー:Balco
1時間ごと1,000円

※フルカラー3Dスキャナ、CAEソフトウェアは技術指導料が別途3,300円/時間かかります。
使用料金は令和元年10月1日からの金額です。
フルカラー3Dプリンタ関連のご相談は、いわてデジタルエンジニア育成センター

研修会議室は以下のとおりです。(詳細は コチラ

  市内企業 市外企業 営利目的
研修・会議室A 1回 3,920円 1回 7,840円 1回 19,600円
研修・会議室B 1回 3,920円 1回 7,840円 1回 19,600円
研修・会議室C 1時間 1,040円 1時間 2,080円 1時間 5,200円

※1回の利用時間の区分 (1)9:00~13:00 (2)13:00~17:00 (3)17:00~21:00

予約状況は下のGoogleカレンダーをご確認下さい